概要

本システムは、ウェブログの機能をポートレット上で提供することを目標としています。現在のところ、日付単位でコメントを書き込み部分と、それを日付順に表示する部分で構成されています。各コメントは、Jetspeed のユーザーごとに保存されているので、将来的には、ウェブログポータルサイトを手軽に構築できるような機能を提供したいと思います。

ダウンロード

以下の場所からダウンロードができます。

http://sourceforge.jp/projects/jetspeed-japan/files/

必要なシステム

システム 動作確認
OS Windows 2000 Pro., RedHat 9
Java J2SE 1.4.1_02
ブラウザ Mozilla 1.4, IE6
コンテナ Tomcat 4.1.23
Jetspped Jetspeed日本語版 1.4b4_ja_1
データベース HypersonicDB, Postgres

利用方法

基本的には、Tomcat などのアプリケーションサーバーが必要になります。 それ以外には、データベースを Jetspeed がデフォルトで利用している Hypersonic 以外のものを利用する場合は、別途用意してください。

たとえば、以下の手順で実行することができます。

  • ステップ1
  • Tomcat 4.1.24 をセットアップ
  • ステップ2
  • $TOMCAT_HOME/webapps/ に weblogportlet.war をコピー
  • ステップ3
  • Tomcat を起動
  • ステップ4
  • ブラウザで http://localhost:8080/weblogportlet/ にアクセス

    (データが登録されていないので、DB エラーが表示されます。)
  • ステップ5
  • turbine ユーザーでログイン

    (ユーザー名:turbine、パスワード:turbine)
  • ステップ6
  • データ登録用ポートレットが表示されます。

    カレンダから記入したい日付を選択し、コメントを追加・編集します。
  • ステップ7
  • 結果を表示するためには、turbine ユーザーからログアウトして、 デフォルトページを表示させると、日付順に登録したデータが 表示されます。

CVS からのビルド

準備

まず、ビルドには Maven が必要になるので、ビルドするシステムに Maven を用意してください。さらに、ポートレットのビルドには、 jetspeed.jar が必要になるので、Maven のリポジトリに jetspeed.jar を保存してください。 たとえば、Jetspeed 日本語版をビルドしてできる jetspeed.jar ファイルを ${maven.repo.local}/jetspeed-japan/jars/jetspeed-japan-1.4-b4_ja_1.jar として保存してください。そのほかにも、足らない jar ファイルが ある場合は、適宜、ローカルリポジトリに追加してください。

Jetspeed 日本語版のビルド

ポートレットを実行するためには、ポートレットのコンテナが必要になるため、 Jetspeed を用意します。本プロジェクトでは、Jetspeed 日本語版を 利用します。jetspeed-japan で build ターゲットを実行してください。

$ ant build

これで war ディレクトリに jetspeed.war が保存されます。

ウェブログポートレットのビルド・配備

次に、ウェブログポートレットのディレクトリに移動して、 Jetspeed日本語版を src/webapp 以下に展開します。 Jetspeed日本語版の展開には、jetspeed-unwar ゴールを利用します。

$ cd portlets/weblogportlet
$ maven jetspeed-unwar

Jetspeed日本語版の WAR ファイルの展開に成功したら、 Tomcat などの用意したアプリケーションサーバーに配備する設定をします。 project.properties の以下の値を環境に合わせて変更してください。

maven.war.build.dir = /home/tomcat/tomcat-4.1.24-LE-jdk14/webapps

maven.war.build.dir を変更したら、ビルド・配備を行う webapp ゴールを 実行します。

$ maven webapp

あとは、アプリケーションを実行します。Tomcat の場合は、 http://localhost:8080/weblogportlet/ にアクセスすると実行できます。