[Developing with Eclipse] Eclipse を使った開発

[The Eclipse Classpath] Eclipse のクラスパス

Compiling, debugging, external dependencies, source code completion, searching, auto imports, all rely on a properly configured classpath. When you first create a project, a .classpath file is created in the projects root directory. With the Jetspeed source, we provide you with a ready-to-use Eclipse .classpath file. We have already configured the relative source directories for you. Eclipse provides a .classpath GUI editor from the Project->Properties menu option.

コンパイル、デバッグ、外部の依存関係、ソースコード補完、検索、自動インポート、これらは全て適切に設定されたクラスパスに依存します。プロジェクトを最初に作ったとき、.classpath ファイルが、プロジェクトのルートディレクトリに作られます。Jetspeed のソースと一緒に、我々は Eclipse でそのまま使える .classpath ファイルを提供しています。Eclipse には、プロジェクト -> プロパティメニューオプションに、.classpath GUI エディタがあります。

[JAR files and the Maven repository] JAR ファイルと Maven リポジトリ

Jetspeed requires quite a few JAR files to be able to compile. The .classpath file that comes with Jetspeed is setup to get its JAR files out of a local Maven repository. You can see all the JAR file dependencies from Eclipse. Go to Project->Properties->Java Build Path->Libraries. Notice all the JAR files are configured as VARIABLE library entries. Take one example:

Jetspeed のコンパイルには、かなりの数の JAR ファイルが必要です。Jetspeed 付属の .classpath ファイルは、ローカルの Maven リポジトリの JAR ファイルを使うように設定します。Eclipse の、「プロジェクト -> プロパティ -> Java ビルドパス -> ライブラリ」から、全ての JAR ファイルの依存関係をみることが出来ます。全ての JAR ファイルは、変数を使ったライブラリエントリとして設定されるのに注意してください。一つ例を示すと、

                    MAVEN_REPO/commons-lang/jars/commons-lang-2.0.jar                            
					
                    MAVEN_REPO/commons-lang/jars/commons-lang-2.0.jar                            
					

The Variable is portion is MAVEN_REPO. The Extension portion is /commons-lang/jars/commons-lang-2.0.jar Eclipse locates the JAR dependency from a Variable location root. In order for this classpath to work correctly, the variable root is dependent on a Maven-1 local repository file structure.

この例の変数部分は MAVEN_REPO です。拡張された部分は /commons-lang/jars/commons-lang-2.0.jar です。Eclipse は、変数が表す場所から JAR ファイルの依存関係を探します。クラスパスが正しく働くために、変数のルートは Maven 1 のローカルリポジトリのファイル構造に依存します。

To configure the MAVEN_REPO variable, go to Window->Preferences->Java->Build Path->Classpath Variables, click on New, and define a new variable named MAVEN_REPO, pointing it out the root of your local Maven-1 repository, usually someplace like your $HOME/.maven/repository

MAVEN_REPO 変数は、「ウィンドウ -> 設定 -> Java -> ビルドパス -> クラスパス変数」で、「新規」を押して、MAVEN_REPO という変数を定義し、あなたのローカル Maven 1 リポジトリを指定してください。普通は、$HOME/.maven/repository というような場所です。

[Debugging with Eclipse] Eclipse を使ったデバッグ