[Welcome to Jetspeed-2] Jetspeed 2 へようこそ

Jetspeed-2 is the next-generation enterprise portal at Apache. Jetspeed-2 offers several architectural enhancements and improvements over Jetspeed 1.0. First, Jetspeed-2 is conformant to the Java Portlet Standard and will provide a standard mechanism for the deployment of portlets. Second, Jetspeed-2 has matured to a more scalable architecture featuring multi-threaded functionality. Third, Jetspeed-2 is decoupled from several legacy open source projects. Fourth, Jetspeed-2 is based on a component architecture.

Jetspeed 2 は Apache での次世代企業ポータルです。Jetspeed 2 は、 Jetspeed 1 より、いくつもの構造上の拡張や改善がなされて います。まず、Jetspeed 2 は Java ポートレット標準に準拠し、ポートレット配備の 標準メカニズムを提供します。次に、Jetspeed 2 はマルチ スレッド化された機能を特徴とする、拡張可能なアーキテクチャに なっています。3 番目として、Jetspeed 2 はいくつかの 古いオープンソースプロジェクトから分離されています。4 番目に Jetspeed 2 はコンポーネントアーキテクチャベースです。

[Jetspeed-2 Documentation] Jetspeed 2 のドキュメント

Most Jetspeed-2 documentation is in the form of documentation guides .

多くの Jetspeed 2 の資料は、 資料ガイド の形式であります。

[Jetspeed-2 Status] Jetspeed 2 ステータス

The latest 2.1.2 production release of Jetspeed-2 was released on July 14, 2007. Future development areas include alignment with the upcoming Java Portlet Standard 2.0, JSR-286 new portlet applications, WSRP support, further improvement of the design and user experience.

Jetspeed 2 の最新の 2.1.2 の製品リリースは 2007 年の 7 月 14 日に行われました。Java ポートレット標準 2.0, JSR-286への準拠作業を含む今後の開発分野は,新しいポートレットアプリケーション,WSRP サポート,よりデザインと使い勝手をより良くすることなどが含まれます。

[About Jetspeed-2] Jetspeed 2 について

Jetspeed is an Open Portal Platform and Enterprise Information Portal, written entirely in open source under the Apache license in Java and XML. Jetspeed is an open component portal architecture based on standards. All access to the portal is managed through a robust portal security policy. Within a Jetspeed portal, individual portlets can be aggregated to create a page. Each portlet is an independent application with Jetspeed acting as the central hub making information from multiple sources available in an easy to use manner.

Jetspeed は,Apache ライセンスのもとで Java と XML によって完全にオープンソースで書かれたオープンなポータル基盤,企業情報ポータルです.Jetspeed は標準に基づいたオープンなコンポーネントポータルのアーキテクチャです.ポータルへの全てのアクセスは,堅固なポータルのセキュリティポリシーを通して管理されます.Jetspeed ポータル内では、1 つのページを作成するために、個々のポートレットが集約されます。各ポートレットは、独立したアプリケーションであり、利用しやすい方法で、複数の利用可能な情報源から情報を作るための、中央のハブとして動作する Jetspeed に用いられます。

A portal based on Jetspeed can make applications, database information and other data sources available to end-users through a single web site. Jetspeed provides a security infrastructure so that the information and functions made available to each user can be customized on basis of the user or a role that the user has. The user can access the portal via a web browser, WAP-phone, pager or any other device supported by the servlet engine.

Jetspeed ベースのポータルでは、1 つのウェブサイトを通して、エンドユーザへアプリケーション、データベースの情報やその他の利用可能なデータソースを提供できます。Jetspeed は、各ユーザへ提供される情報や機能が、ユーザまたはユーザが属するロールを元にカスタマイズできるように、セキュリティ基盤を提供します。ユーザは、ウェブブラウザ、WAP フォン、ポケベル、または、サーブレッドエンジンにサポートされるその他のデバイスで、ポータルへアクセスすることができます。

For more information, see: