[What is Aggregation?] コンテンツ集約とは何か?

The portal provides a consolidated view of multiple content sources, or portlets, in a single browser display. The process of consolidating and rendering this content together is known as aggregation. In Jetspeed, the aggregator is made up of several pluggable Spring components that plug into the Jetspeed engine.

ポータルは、単一のブラウザウィンドウ内に、複数のコンテンツやポートレットを統合したビューを提供します。コンテンツを一緒にして、統合とレンダリングを行うプロセスはコンテンツ集約として知られています。Jetspeed では、アグリゲータは、Jetspeed エンジンにプラグする、いくつかのプラグ着脱可能な Spring のコンポーネントで構成されています。

[Supported Aggregators] サポートされるアグリゲータ

List of Aggregators:

アグリゲータのリスト:

Component NameDescriptionMultithreaded?JSR-168 Caching?
PageAggregatorGiven a PSML page, aggregates the content of all portlets on that page.noyes
AsyncPageAggregatorA multi-threaded, asynchronous PSML page aggregator.yesyes
PortletAggregatorRenders the content of one single portlet.no*yes
コンポーネント名詳細マルチスレッドか否か?JSR-168 のキャッシングに対応しているかどうか?
PageAggregatorPSML ページを与えられると、そのページの全てのポートレットのコンテンツを集約する。 noyes
AsyncPageAggregatorマルチスレッド対応の、非同期な PSML ページアグリゲータ。yesyes
PortletAggregator単一のポートレットのコンテンツを描画する。no*yes
* multi-threading is accomplished with the Jetspeed Desktop combined with the PortletAggregator
* マルチスレッドは、PortletAggregator と結びついた Jetspeed Desktop で達成されます。

[Aggregator Spring Configuration] アグリゲータのための Spring の設定

                
        <!-- Default portlet timeout in milliseconds:
        Zero means no portlet timeout option by default.
        -->
        <constructor-arg>
            <value>0</value>
        </constructor-arg>				

            
                
        <!-- デフォルトのポートレットのタイムアウト (ミリ秒)
	     ゼロはデフォルトで、ポートレットのタイムアウトのオプションが設定されない事を意味します。
        -->
        <constructor-arg>
            <value>0</value>
        </constructor-arg>				

            

[Changing the Page Aggregator to Multithreaded] ページアグリゲータをマルチスレッドに変更する

The default aggregator is single-threaded. To switch to multi-threaded, edit the pipelines.xml spring configuration file:

デフォルトのアグリゲータはシングルスレッドです。これをマルチスレッドに変更するには、Spring の設定ファイル pipelines.xml を次のように編集します:

                
<!-- Before -->
  <bean id="aggregatorValve"
        class="org.apache.jetspeed.aggregator.AggregatorValve"
        init-method="initialize"

   <constructor-arg>
       <ref bean="org.apache.jetspeed.aggregator.PageAggregator"/>
   </constructor-arg>
  </bean> 

  <!-- After -->
  <bean id="aggregatorValve"
        class="org.apache.jetspeed.aggregator.AggregatorValve"
        init-method="initialize"

   <constructor-arg>
       <ref bean="org.apache.jetspeed.aggregator.AsyncPageAggregator"/>
   </constructor-arg>
  </bean> 

            
                
<!-- 変更前 -->
  <bean id="aggregatorValve"
        class="org.apache.jetspeed.aggregator.AggregatorValve"
        init-method="initialize"

   <constructor-arg>
       <ref bean="org.apache.jetspeed.aggregator.PageAggregator"/>
   </constructor-arg>
  </bean> 

  <!-- 変更後 -->
  <bean id="aggregatorValve"
        class="org.apache.jetspeed.aggregator.AggregatorValve"
        init-method="initialize"

   <constructor-arg>
       <ref bean="org.apache.jetspeed.aggregator.AsyncPageAggregator"/>
   </constructor-arg>
  </bean> 

            

[jetspeed-portlet.xml Parameters] jetspeed-portlet.xml のパラメータ

For the multithreaded aggregator, you can override the default setting for rendering timeout for a specific portlet. This value is set in milliseconds and represents the timeout value that Jetspeed will give the portlet to complete rendering before it gives up.

マルチスレッドのアグリゲータのために、特定のポートレットの描画のタイムアウトのデフォルト設定値を上書きすることも可能です。この値はミリ秒で設定され、Jetspeed がポートレットの完全な描画を諦めるまでのタイムアウト時間を表します。

                
<portlet>
        <portlet-name>PickANumberPortlet</portlet-name>
        <js:metadata name="timeout">3000</js:metadata>
</portlet>

            
                
<portlet>
        <portlet-name>PickANumberPortlet</portlet-name>
        <js:metadata name="timeout">3000</js:metadata>
</portlet>