Jetspeed 2 を利用している企業・団体

企業/プロジェクト説明
BlueSunrise は、Jetspeed 2 ソリューションを導入する企業をサポートするサービスを提供します。
Convergys は、Cognos や MicroStrategy などのサードパーティ製の企業 OLAP エンジンからレポートする B2B ビジネスインテリジェンスポータルとして、Jetspeed 2 を利用しています。
GroundWork のオープンソース IT インフラストラクチャモニタリングソリューションは、商業代替手段のコスト削減のためのエンタープライズクラスの可用性およびパフォーマンスを提供します。
iWise B.V. は、Jetspeed 2 を含む、コンサルタントおよび企業 Java ソリューションを提供するドイツの企業です。
製品のJahia 5.0 ラインは、Jetspeed 2 ベースの企業ポータルサーバを含みます。 100% Java ベース、すべての Jahia ソースコードは、共同およびコミュニティソースライセンス(貢献または有料)の元で利用可能です。
R.O.S.A. Creation. Technology. Intelligence. AG は、Jetspeed 2 を使用して、 協調ポータルを配備し、ポータル開発でサービスを提供します。
UGS は、Jetspeed 2 を利用して、その製品のライフサイクル管理の製品ラインとして、 ポータルを提供しています。
WfMOpen1.4 バージョンで、WfMOpen は、ワークフローエンジン (BPE) 用のリソース管理を提供し、 エンジンの管理用ポートレットとして、Jetspeed 2 を使用しています。